ごあいさつ

SG design 飯田市 デザイン

私たちは長野県の南、伊那谷と呼ばれる地域で活動しているデザイナー集団 SG design です。2010年、デザイナー・杉本の「もっと飯田下伊那を楽しくしよう!おもしろいモノをつくろう!」という呼びかけにより、同じ志を持った異端なスペシャリストたちが集まり人知れず旗揚げしました。

一級河川の天竜川と日本一とも称される立派な河岸段丘に挟まれた自然豊かな場所を拠点に、気の向くままにのんびりとデザインを楽しんでいます。

SG design はこんな集団

デザイナーとしての心得「物事の本質を見極める」を胸に、核心をついた明確な発想と粋なデザインが特長です。仕上げるまでのスピードや、フットワークの軽さにも自信があります。ヒト・コト・モノをつなぐことを意識しながら、「楽しいデザイン」を提案させていただきます。

グラフィックデザインをはじめ、ウェブデザイン、ロゴデザイン、看板のデザインなどが得意分野です。モノづくりを一緒にお手伝いさせていただくことで、デザインのおもしろさをもっと身近に感じていただけたら幸いです。

活動範囲は飯田市・下伊那郡を中心としてきましたが、最近は県外の案件が多くなっています。メールでのやり取りやオンラインの打ち合わせが可能な案件なら地域は問いません。

プロフィール

  • 屋号 / SG design (えすじー でざいん)
  • 拠点/ 長野県下伊那郡 豊丘村
  • 活動範囲 / 長野県飯田市・下伊那郡(豊丘村、松川町、高森町、喬木村ほか)
  • 活動内容 / 平面のデザインなら何でも
  • 取扱業務 / グラフィックデザイン、ウェブデザイン、アートディレクション、プランニング、身の上話
  • メンバー / 約10名
    (デザイナー、コーダー、イラストレーター、コピーライター、インテリアデザイナー、大工、主婦、学生、ニートなど)
  • 心得/物事の本質を見極める
  • 座右の銘 / 和顔愛語

名称の由来

屋号の SG design は発起人・杉本の座右の銘である「和顔愛語」を自分なりに英訳した「Smiley & Genially」から着想しています。

主要メンバー紹介

杉本章弘
杉本 あきひろ
  • デザイナー歴 25年
  • 飯田市(鼎)出身
  • 団体の発起人
  • ド変態・お遊び担当
  • 音楽と獅子舞が好き
杉本とみこ
とみこ
  • 事務担当
  • 松川町出身
  • 団体のボス
  • 雑学王
  • 刀剣乱舞に夢中
杉本わかな
WAKANA
  • イラスト・癒し担当
  • 最年少(小学生)
  • 恥ずかしがり屋
  • 工作が得意
  • 星野源に夢中

ほかのメンバーも個性派ぞろい。デザイン会社に比べてフットワークがよく柔軟性があり、フリーランスと違って多種多様な提案ができるのはデザインチームのいいところ。

「いいだ人形劇フェスタ」との関わり

私たち SG design は飯田市の夏の風物詩であり国内最大の人形劇イベントでもある「いいだ人形劇フェスタ」を長年にわたってバックアップしてきました。第一線を退いた今でも思いは変わらず、熱烈に応援し続けています。

ちなみに毎年フェスタが行っているポスター&ワッペンデザインコンペに応募していますが、20周年の節目であった「世界人形劇フェスティバル・いいだ人形劇フェスタ2018」では私たちの作ったモノが採用されました。

いいだ人形劇フェスタ2018 ポスター&ワッペン

参考:いいだ人形劇フェスタ

私たちのスタンス

会社組織ではありません

メンバーのほとんどは一般企業に勤務している普通の会社員ですので、受付窓口もなければ電話番の担当者もいません。かといって気ままな休日アルバイト集団でもありません。デザインを生業にしている者もいれば、このクリエイティブな活動「SG design」をライフワークとしているメンバーもいます。

楽しむことが優先なので利益を追い求めた「食うためのデザイン」はやりません。ですので内容によってはお断りさせていただく案件もあります。私たちの得意分野を活かしながら、自由に、やりたいデザインだけをやっている集団だと思っていただければ幸いです。

つくるモノには自信があります

そんな生意気でお気楽な集団ですが、他にはないモノをつくることができます。ただそのために密に打ち合わせをさせていただくことがあります。私たちの活動の性質上、今までの制作事例や実績をほとんど紹介できないのがとても心苦しいですが、どちらかといえば単に見た目が「おしゃれな・かっこいいモノ」ではなく「気の利いた・効果のあるモノ」をつくるのが得意です。その意味は、お付き合いの中でわかっていただけると思います。

SG design に興味を持っていただいた方、まずはお気軽にご連絡ください。例えば「起爆剤を求めている」、「ありきたりな広告宣伝に飽きてしまった」、「社内の印刷物を一本筋の通ったデザインに変えたい」など、どんな内容でも構いません。ご相談いただければ何かしらのお手伝いができるかもしれません。

私たちはブレません。新しい出会いが何かを変えるきっかけになると信じています。